バストの構造は、ご存じでしょうか?

query_builder 2022/04/17
ブログ
bust2_01

バストってどうなってるのか、ご存じでしょうか?


バストは、肋骨の土台の上に大胸筋があって、

その上にバストが有ります。

そして、クーパー靭帯という組織があります。

これは、大胸筋、皮膚とつながったコラーゲン繊維で出来ている結合組織になります。


また、胸全体を包み込むように張り巡らされ、お胸を乳腺や脂肪を吊り上げるように支えています。


スーパーの袋を想像するとわかりやすいと思います。手で持って支えがないと床に落ちますよね。それと同じでクーパー靭帯が切れたり縮んだりすると下垂してしまいます。

また、激しい運動や加齢によって伸びたり切れたりします。筋肉ではなく靭帯なので鍛える事ができません。伸びたり切れたりすると再生不可能なのでその前にケアが必要です。

そして、お胸の中にある脂肪組織の中に乳腺が張り巡らせています。大きさはこの2つが関係して居ます。バストは、乳腺1割に対して9割の脂肪がついていきます。

なので、脂肪を集めて増やすよりも、乳腺を発達させる方が、よりバストアップしやすくなります。

なので、乳腺を発達させることがおすすめです。


乳腺を守るために、脂肪がついていきます。

妊娠中にお胸が発達するのは、赤ちゃんに大事な母乳をあげる為に大事な準備をしているんです。

乳腺が増えたぶんだけ脂肪も自然と増えます。

乳腺を発達させることがバストアップにつながります。

これが何より大切です。
参考にしてみてくださいね

NEW

  • イメージモデルお持ちですか?

    query_builder 2022/04/24
  • 普段は、どのようなブラジャーをされていますか?

    query_builder 2022/04/19
  • バストの構造は、ご存じでしょうか?

    query_builder 2022/04/17
  • もっと体型やバストに悩む方のサポートをしたい

    query_builder 2022/04/12
  • 渋谷でバストアップのエステサロンをお探しの方はViemium Beautyまで

    query_builder 2021/03/13

CATEGORY

ARCHIVE